AX

シミウス 白斑

シミウスを楽天で買って大失敗したワケとは?

シミウスで白斑の副作用がでる可能性は?

シミウスに限らず、美白系の化粧品を使う場合に気になるのが、白斑などの副作用がでる可能性の有無かと思います。

 

さすがにニュースになったカネボウの白斑問題が自分の身にふりかかるのは恐いですよね。

 

結論から言うと、シミウスに白斑やその他の副作用の心配はまずいりません。

 

配合成分から言っても敏感肌でも使えるやさしいジェルに仕上がっています。

 

>>シミウスの成分を確認する

 

 

白斑の原因はロドデノール

 

カネボウの白斑の原因となったと言われているのは「ロドデノール」というカネボウの独自成分です。

 

独自成分なので、関連会社である「リサージ」「エキップ」をのぞき、他のメーカーの美白コスメには一切使われていなかったため、被害はそれほど広がらなかったとも言えます。

 

ただ、ちょっと衝撃のは、このロドデノールは医薬部外品有効成分として2008年厚労省のお墨付きをもらっている成分だったという事実。
安全性が確認されたから認可を受けたはずなのに、なぜ?という疑問がわいてきますが、起きてしまったことは事実。

 

私たちが白斑のリスクを回避する方法としては、認可されたのがここ数年かどうか?実用化してから何年たっていて、副作用や被害報告がないか?について調べることくらいだと思います。

 

 

シミウスで白斑は殆どあり得ないと思う訳

 

シミウスに配合されている美白成分は紫紺と多くの化粧品にも配合されているプラセンタエキス。

 

とくに美白のメイン成分であるプラセンタは、美白だけではなく実は白斑の治療にもつかわれている成分なんです!

 

これを知った時に、シミウスで白斑が治ることはあっても白斑になることはありえないんじゃない?って確信しました。

 

これなら安心してシミウスで美白を目指せますよね。

 

 

副作用と勘違いされるケース

 

シミウスをつかって毎日マッサージをしているのに逆にシミが濃くなったという体験をされるかたがいらっしゃいます。

 

副作用だ!逆にシミが濃くなってどうしてくれるの?!

 

なんて言いたくなるなるのもわかりますが、これ実は正常な反応であるケースが殆ど。

 

実は皮膚の下にあって目立たなかったシミが、肌が元気になって活性化したために、沈んでいたメラニン=シミが浮き上がってくることによる一時的な症状です。

 

シミウスジェルによって、シミがうまく排出されはじめた証拠とも言える症状ですから、慌てないでください。

 

いわゆる好転反応ってことですね。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る